2016.11.6 瑞牆にて岩登りを忘れる

半年ぶりの瑞牆です、と言うか半年ぶりの岩です

すでに寒くてシーズンインと同時にシーズン終了を感じる

 

いつもの(と言っても半年ぶりの)B岩でアップ

いつもの初段のホールドが持てない、というか上部も持てない

マントル返すのもやっとで先が思いやられる

 

ついでに触ったDKマントルは簡単で安心

体感2級くらいな気がするけどもフリクションのせいだろうか

 

アプローチで半死状態になりつつ癋見へ

すっかりムーブを忘れていたものの、30分ほどで概ね思い出し、いける気配

しかし色気を出して無駄撃ち、そして1人泥仕合化。。。

こういうときは落ち着いて休まないとダメなので、30分ほど休んでトライ

リップ手前のムーブがイマイチでフォール

ムーブ修正して、30分レスト後のトライで完登

 

ちょっと時間かかりすぎですな

 

その時点で指皮がすっかり消滅

日暮れ前に皇帝を触ったものの、痛すぎて何もできず

 

帰りはTMNを流して疾走感を醸し出しながら渋滞にはまる

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中